【PR】

夫 と の 会話って?

家族の悩み

夫との会話がない!と思って過ごしている人はたくさんいる!!

みなさん旦那さんとの会話っていつ、どれくらいしていますか?

夫婦それぞれで、全く話さない家庭もあれば

今日の出来事を全て話すような家庭もあり様々だと思います。

私自身、子どもが生まれる前までは、たくさん会話を

している方だったと思います。

仕事の愚痴や、友達とランチに行って食べたものまで

話していました。

ただ、子どもが生まれてからはやはり育児と家事に追われ

毎日代り映えのない日々で話す内容もなかったりと

なかなか会話ができず、子どもをはさんで話すことが増えてきました。

やはり、自分に余裕がないと会話なんてしてられません。

それに、赤ちゃんが泣いているときに限って旦那は

話かけてくるのです。

それどころじゃない!話が利ける状態じゃない!!なんて

何度思ったでしょうか。

そう言った悩みを持つ方は少なくないようで、よく耳にします。

ただ、うちの場合はもともと私が話す事が好きな方なので

子育てに余裕ができはじめてから、自然とその悩みは消えていきました。

イライラしているときに無理に会話をしてもちょっとしたことで

ケンカになるだけなので、何事も無理をしないことがおすすめです。

仲良し 夫婦の 特徴は?

みなさんが思う仲良し夫婦って一般的にどんな夫婦なのでしょうか?

調べてみると、

同じ寝室で寝ている・相手がいない時間がさみしい・

結婚記念日やお互いの誕生日をお祝いしているなどがありました。

意外と夫婦別の寝室で寝ている方も多いみたいですね。

寝る時間や起きる時間のずれや、眠りが浅いと隣で寝がえりを

されるだけで寝付けなくなるなんて方もいるみたいです。

睡眠事情など仕方ない場合もありますので絶対とは

言えませんがやはりいつまでも同じ寝室で寝ていると聞くと

仲いいね!と思いますね。

相手がいない時間がさみしい…につきましては

個人的解釈ですと、その時間の長さにもよりますね。

仕事に行っている間や、ときどき休みに別々で行動するくらい

なら私の場合は、平気です。

むしろ、時々だったら「夜ごはんいらないよ」と言われると

「よし!手抜きにしよう」とさえ思ってしまいます。

ただ、長期ですとやはりいつも一緒にいるので違和感というか

不思議な感じがしてやはり寂しい物です。

結婚記念日などのイベントを毎年特別な日にしているのも

うらやましいですね。

その日ではなくても、二人で食事をしたり、ケーキを食べたりと

お互いへの感謝を振り返る、いいきっかけにもなりますよね。

全てじゃなくてもどれか一つでも当てはまると

仲良し夫婦って周りから思われる間柄だと言えるでしょう。

仲良し夫婦の心がけ

では、いつまでも仲良し夫婦でいられるためにはどうしたら

いいのでしょうか。

会話とコミュニケーションが夫婦間をよくする。

これが一番ですね!

朝起きて「おはよう」、仕事へ出かける時「いってらっしゃい」

「いってきます」、帰宅して「おかえり」「ただいま」

寝る時に「おやすみ」。

やはりあいさつが基本なんですね。

毎日の繰り返しで言わなくても分かるのですが

言葉にして伝えることが大切です。

もっと言うと、ご飯がおいしかったら「おいしい」といって

もらえたら嬉しいですし、また頑張れます。

お仕事も「お疲れ様」といってもらえたら、

また明日も頑張れるのです。

会話することがないと思っている方も多いようですが、

このあいさつや労いの言葉を言えていれば

それはもう立派な会話なのです。

そして、それをみて子どもは育ちます。

自然とあいさつができるような子になってくれます。

夫婦間もコミュニケーションがとれて、子育てにも

いい影響を与えるなんていいことだらけですよね。

お悩みの方は、まずはあいさつから。

お悩みで無い方もあいさつをいつまでも忘れないように。

私もこの記事を書きつつ改めてあいさつの大切さを

再認識することができました。

もっと、「ありがとう」を伝えなければ…です。

当たり前だけど忘れがちな事をしっかりやれば

いつまでもいい関係を築けますね。

夫婦間をよくして、毎日を楽しくすごしましょう!

コメント

advanced-floating-content-close-btn